再生可能エネルギー

電気を自給自足しつつ再生可能エネルギーを使おうとハワイ州全体の目標をたてているのがヘンク・B・ロジャース氏です。
2045年までに100%にする予定って、それはなかなか凄い目標ですね。
ロジャース氏は全世界のテトリスのライセンスを持つ事業家さんです。
1973年代に日本に移り住み、テトリスを管理する会社の責任者に。
水素を使った自給自足型の発言機に力を入れています。
リチウムイオンシステムはすでに利用中。
災害時の被災を想定したコンテナ式の発電機もあります。
この活動前に会社を売って巨万の富を手に入れたのに心臓発作で死にかけて、まだお金を使ってないのに!と思ったというエピソードがかわいらしいやら欲望まみれだわで好きですよ。