なんだかものすごいことに

今年のフィギュアスケート世界選手権は、なんだかものすごいことになりましたね。
悪い意味でとなるのが微妙ですけども。
オリンピック後にすぐあるのは、選手にとっては酷ですね。
その証拠に、女子も男子も上位選手の転倒が相次いでいました。
一回なら、まあありますよね。
でも、3回も4回もこけまくる上位選手の大会は私ははじめて見ました。
日本男子は、3枠どころか2枠も厳しいかもしれない状況でした。
怪我をして出場している宇野選手も4回転倒しながらで泣けてきました。
初出場の友野選手のものすごい頑張りもあり、3枠決定したときは本当に良かったと思いました。
日本としては3枠とれたからメダルはどうでも・・・なんて感じだったのに、他の選手の失敗で銀メダル獲得。
女子と同じパターンですね。(笑)