内科的疾患による腰痛

姿勢によって痛みが変わらない内科的疾患による腰痛があります。
右の腰の右腹あたりからのしぼられるような激痛を経験した内科的疾患例。
おう吐を繰り返した末に緊急搬送
尿路結石でした。
腎臓でできた結石が尿路をふさいだ
カルシウムが尿路につまる生活習慣が原因とされる
夜遅くの食事やビール
普通の腰痛と違って痛みに左右差がありある日突然激痛がやってくる。
これは腎臓の病を疑うべき
ぎっくり腰
発症の動作でアキラカ
持ち上げるときなど
一週間くらいで自然に治る
椎間板ヘルニアは数か月かかる
神経症状として足の力が弱くなったり排尿困難にもなる
早く治療するべき
痛みが出たときは動いた方が良いのかどうか
かつては安静にしているべきと言われていたが、動作を制限すると筋力低下、関節機能低下