肝炎と鉄分

B型肝炎ウィルスは自覚症状が出たときはかなり進行しているから検査を受けることが必要です。
すでに肝炎に感染していると分かった場合はどうすればよいでしょうか。
肝炎になって肝臓によさそうだと思ってやっている人がいますが、逆効果で肝硬変になってしまうことがあります。
C型肝炎ではインターフェロンという治療法しかなかったので、肝臓に良いと聞けばなんでも試した患者さんがいます。
しじみ汁、納豆など青汁、うこんは鉄分が体にたまります。
鉄分が一日6mgに抑える必要があるのに大きくオーバーしてしまい逆効果でした。
肝臓で免疫細胞がウィルスに感染したものを壊す
鉄分が多いとよけいに多く壊していってしまい肝臓そのものが悪くなってしまう。
飲みすぎには、しじみ汁ってCMをしていますけどそれも良くないって聞くのを思い出しました。
鉄分が多くなってしまった人は血液を抜くことをします。
体から血液を抜いて肝臓にたまった鉄分は血液を作るために働く、しゃけつ治療があります。